Return 出版物一覧
2013:The Day God Sees God
書籍名 2013 人類が神を見る日
副題 From the Pleiades dimension to the orion dimension
The power of Sirius was corn on earth
著者名 半田広宣(はんだ こうせん)
著者紹介 意識物理学者。1956年福岡県生まれ。大学を中退後にしばらくミュージシャンとして活動する。27歳のときの超常体験を機にニューサイエンスの道に転向。人間の世界意識の在り方を刷新すべく、意識と物質の統合理論として「ヌース理論」を提唱する。宇宙エネルギーを応用した様々な商品の開発も行っている。 ㈱ヌースコーポレーション代表取締役
ISBN 978-1-934140-03-1
ジャンル ボディ、マインド、スピリット
出版日 2008年7月1日
ページ
Size 6.5 x9.25インチ
値段 24.95ドル
バインディング ハードカバー
オコットというシリウスの存在が冥王星経由で著者に、難解なメッセージを送ってきた。著者は、命を掛けて、謎解きに挑む。・・・・そして遂に明るみに出た壮大なる宇宙論!

全世界を震撼させる驚愕のその宇宙論とは?
西暦2013年の真実とは?人類は新たな意識進化をし、新たな宇宙を創造するのか?
現代物理学、マヤ暦、グノーシス、意識進化…すべてのミステリーを巻き込んで 展開される驚愕の宇宙パラダイム。
世界が注目する「ヌース理論」 今、明かされる想像を絶する真実の数々!
◎2013年に人類は、5次元世界へと大移動を開始する!
◎人間と宇宙は同時に誕生した! ビッグバン理論の欺瞞。
◎太陽系と素粒子は全く同じものだった!
◎宇宙は13000年ごとに輪廻を行っている!
◎物質科学から空間科学へ
◎意識の幾何学
◎素粒子の正体は、われわれの意識だった。
 
 
 
絶賛発売中
Go Beyond 22
2013:The Day God Sees God
波動の法則
Charanavi
Contact Us:
E-mail
© 2017 Natural Spirit International All rights reserved.